ホーム > 糖尿病 > 糖尿病の食事と運動療法に限界を感じています。

糖尿病の食事と運動療法に限界を感じています。

私は、糖尿病で入院を1か月間したことがあります。血糖値を下げるインスリンの投与を受け、食事と運動療法を医師や栄養士からみつちり指導を受けました。

退院後は自己注射と4種類の血糖降下薬を飲むことになりました。

食事は1日に1200カロリー、3食、規則正し時間に食べ、脂っこいものや塩分が多いものはやめて、大好きなスイーツなどの甘いものも出来るだけ食べないようにしました。

運動は4キロくらいの距離を歩くことを日課にしました。

 

1年くらい程でヘモグロビンA1c値が6.5パーセント前後で安定し、インスリン注射をやめることが出来ました。

ですが、血糖コントロールが良好という基準である5.8パーセントには、まだ遠い状態で血糖値を下げる何か良い方法がないかと思っていました。

そんな時に、青坂一寛先生の糖尿病改善5ミニッツ 「青坂式」糖尿病改善プログラムを知りました。

最初は「足裏をマッサージするだけで血糖値が下がるの?」と半信半疑ながらも、自分で簡単にできる方法だったので試してみることに。

 

そして、やりはじめ1年後には空腹時血糖値は90mg/dl前後、ヘモグロビンA1c値も5.8パーセントと基準値も安定。

4種類飲んでいた糖尿病の薬も3種類に減らすことが出来ました。

食事や運動をどんなに頑張っても6パーセントきれなかったのでとても喜んでいます。